時代扮装魂。 > 扮装の基本 >

どこで扮装できる?

このサイトのテーマである「時代扮装」ですが、

「扮装できる場所」と言われて思い浮かぶのは大まかに分けて次の3通りです。


こう書くと一見たくさんあるように思えますが、
男性が扮装できる場所は実はあまり多くありません。


時代系テーマパークは確実ですが、
今の所「東映太秦映画村」「日光江戸村」以外で扮装ができる所が無いのが残念です。


「時代まつり」はなかなかお勧めですが、
見栄えが優先されるため、女性ができる物は多いのですが、
男性は甲冑系が多く、いわゆる「扮装」ができる物は非常に限られています。
(「かつらやメイクのある物」となると数えるぐらいしかありません)

仮に扮装が出来たとしても、募集人員が少なかったり、
「市民限定」などと言った制約がある物も多く、意外に「狭き門」。

また、扮装自体が非常にコストがかかることもあり
自治体の財政難やその他の理由により、「扮装」や「時代行列」自体が減少傾向にあります。


舞妓扮装のお店はあくまでも「舞妓扮装がメイン」なので、
「男物」はおまけ扱いのところがほとんどなのが実情です。


copyright 2006 jidai-funsou damashii. all rights reserved.



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: http://funsou.net/mt/mt-tb.cgi/32